シリーズA ジャズ理論基礎

A-021 ビバップ・スケールのフレーズ移調練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回は「ビバップ・スケールのフレーズ移調練習」をご紹介します。

この練習は、ジャズ理論の基礎的な知識を身につけるために行う練習です。

ビバップ・スケールのフレーズ移調練習

これは私がアドリブを始めた頃にやっていた課題です。

フレーズそのものの練習というよりは「ジャズ理論の基礎的な知識を定着させる」ことに非常に役立ちました。

ビバップ・スケールのフレーズ移調練習-1

  • ツーファイブ進行・ツーファイブのキー(調号)がパッと浮かぶようになる
  • コードとフレーズを頭の中で一致させる方法が分かる→アドリブに活きる!

というメリットがある練習なので、オススメです。

副産物として、

  • そのフレーズの移調ができるようになる
  • ビバップスケールを覚えられる
  • 移調の方法が分かる
  • フレーズの特徴を捉えることができる→フレーズを覚えやすくなる

などの成果も得られます。

いまからビバップ・スケールでできているフレーズを1つ演奏します。

 

いま演奏したフレーズは、G7ビバップ・スケールのフレーズです。

Dm7 | G7 | C△7のコード進行上で、G7ビバップ・スケールのフレーズを演奏しました。

ビバップ・スケールのフレーズ移調練習

このフレーズを、12キーに移調して演奏する練習を行うと、かなり鍛えられます。

いきなり完璧に演奏するのは難しいので、練習ルーティンに組み込んで、少しずつできるようにしていくのがオススメです。

解説動画では「譜面を見ないでフレーズを移調する方法」について、譜面や音源を用いてお話ししています。

解説動画 A-021 ビバップ・スケールのフレーズ移調練習

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
シリーズA ジャズ理論基礎

再生時間:6分50秒

全シリーズ サブスクリプション を購入された方はこちらから

Vimeoオンデマンドで全シリーズをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

シリーズA を購入された方はこちらから

VimeoオンデマンドでシリーズAをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

A-021 ビバップ・スケールのフレーズ移調練習 チャプター

ビバップ・スケールでできているフレーズを演奏します

ビバップ・スケール・フレーズ 12キー移調練習
演奏例

頭の中でフレーズを移調する方法

他のキーへフレーズを移調してみましょう

この移調練習はジャズ理論の基礎を身に付けられる

今回のまとめ

おすすめのジャズアドリブフレーズ集

上の埋め込み動画について
配信サイト Vimeo にてお支払い手続きを完了されている方は、このページの埋め込み動画で本編をご覧いただけます。現在このブラウザ(Safari、Google Chromeなど)で Vimeo にログインされていないか、お支払い手続きがまだの場合、埋め込み動画に全シリーズ サブスクリプション 予告編、シリーズ-A 予告編が表示されています。予告編動画は無料でご覧いただけますが、下のボタンからお手続きの上、ぜひ本編をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アドリブウェブセミナーを視聴するには

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーは、2004年から世界でオンライン動画配信サービスを展開している Vimeo オンデマンドを利用しています。Vimeo はアメリカの企業で、安定したビデオストリーミングを安心してご視聴いただけます。

動画視聴はシリーズ全体をレンタル・単体動画レンタル・サブスクリプション(準備中)の3つの選択肢がございます。

サックス、トランペット、トロンボーン、ピアノ、ギター、ベース、ボーカルなど、どの楽器を演奏される方にもご活用いただけます。

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーについて詳細は下のボタンから

 

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーを視聴するには

コメントを残す

*