シリーズC ジャズアドリブ練習法

C-012 ツーファイブとワンを分けて覚えるべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
C-012 ツーファイブとワンを分けて覚えるべき理由

ツーファイブとワン(トニックフレーズ)のフレーズを分けて覚えるべき理由について分かりやすく解説しています。

ツーファイブとワンを分けて覚えるべき理由

教則本やフレーズ集によっては、「ツーファイブワンフレーズ」というように、
ツーファイブフレーズとトニックフレーズがあらかじめ連結されたものを紹介していることがあります。

しかし、私はツーファイブフレーズとトニックフレーズは、それぞれ切り離して覚えるべきだと思います。

reasons-to-remember-two-five-and-one-separately

つまり、Dm7 G7 C△7のツーファイブワンフレーズとして覚えるのではなく
Dm7 G7のツーファイブフレーズと、Cメジャーセブンスフレーズを分けて覚え、

アドリブのたびに、どのツーファイブフレーズを選ぼうか?
どのトニックフレーズを選ぼうか?
と考えることをオススメします。

reasons-to-remember-two-five-and-one-separately_1

なぜこのようにフレーズを分けて覚えるべきなのか?
について、2つの理由があります。

まず1つ目はジャズスタンダードのコード進行は「素直にツーファイブ、ワンと続くものばかりではないから」です。

reasons-to-remember-two-five-and-one-separately_3

  • アドリブが「書きソロ」のようになってしまう
  • 「ツーファイブワン進行」以外のコード進行が出てくると困ってしまう

という方は、今回の解説動画で紹介しているフレーズのストック法を試してみると、アドリブしやすくなるかもしれません。

解説動画 C-012 ツーファイブとワンを分けて覚えるべき理由

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
シリーズC ジャズアドリブ練習法

再生時間:5分35秒

全シリーズ サブスクリプション を購入された方はこちらから

Vimeoオンデマンドで全シリーズをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

シリーズC を購入された方はこちらから

VimeoオンデマンドでシリーズCをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

C-012 ツーファイブとワンを分けて覚えるべき理由 チャプター

ツーファイブとワンは分けてストックするのがオススメ

「ツーファイブワン」の塊で覚えるのが危険な理由 ①

「ツーファイブワン」の塊で覚えるのが危険な理由 ②

「ツーファイブワン」の塊で覚えるのが危険な理由 ③

ではどうやってフレーズをストックするべき?

今回のまとめ

おすすめのジャズアドリブフレーズ集

上の埋め込み動画について
配信サイト Vimeo にてお支払い手続きを完了されている方は、このページの埋め込み動画で本編をご覧いただけます。現在このブラウザ(Safari、Google Chromeなど)で Vimeo にログインされていないか、お支払い手続きがまだの場合、埋め込み動画に全シリーズ サブスクリプション 予告編、シリーズ-C 予告編が表示されています。予告編動画は無料でご覧いただけますが、下のボタンからお手続きの上、ぜひ本編をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アドリブウェブセミナーを視聴するには

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーは、2004年から世界でオンライン動画配信サービスを展開している Vimeo オンデマンドを利用しています。Vimeo はアメリカの企業で、安定したビデオストリーミングを安心してご視聴いただけます。

動画視聴はシリーズ全体をレンタル・単体動画レンタル・サブスクリプション(準備中)の3つの選択肢がございます。

サックス、トランペット、トロンボーン、ピアノ、ギター、ベース、ボーカルなど、どの楽器を演奏される方にもご活用いただけます。

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーについて詳細は下のボタンから

 

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーを視聴するには

コメントを残す

*