シリーズA ジャズ理論基礎

A-022 曲のキーの調べ方 〜その2〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
A-022 曲のキーの調べ方 〜その2〜

曲のキーの調べ方の2回目となります。

曲のキーの調べ方 〜その2〜

今回は

  • Take the A Train
  • Blue Bossa

の2曲を用いて「曲のキーの調べ方」をお話ししてゆきます。

コード譜を見ながら、曲のキーを考えます。

C楽器用の譜面ですが、練習だと思って、ご一緒にご覧ください。

このコード譜を見ると、ト音記号の横にシャープやフラットなどの調号が付いていません。

そのためこの曲は「Cメジャー」もしくは「Aマイナー」である、と予想できます。

曲のキーの調べ方 2

コード進行を見てゆくと、Aセクション最初のコードがC6、ワンコーラス最後のコードもC6です。

そのため、この曲のキーは「Aマイナー」ではなく「Cメジャー」ではないか?と考えられます。

曲のキーの調べ方 2-1

曲のキーを調べる時、まず注目したいのが「調号」「曲の最初と最後のコード」です。

そこに「キーのヒント」となる要素が隠れていることが多いからです。

さらに見てゆくと、C6に4度進行する Dm7 | G7 のツーファイブ進行があります。

C6への強い進行が見られるので、これもキーがCメジャーであることを裏付ける要素になります。

曲のキーの調べ方 2-5

この曲のBセクションはいわゆるサビのセクションです。

ここを見ると、F△7というメジャーセブンスコードが出てきます。

曲のキーの調べ方 2-6

実はこのコードもまた、この曲のキーがCメジャーであることを裏付ける大きな要素となります。

なぜこのコードが「キーのヒント」となるのでしょうか?

詳しくは、解説動画でお話ししてゆきます。

解説動画 A-022 曲のキーの調べ方 〜その2〜

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
シリーズA ジャズ理論基礎

再生時間:11分42秒

全シリーズ サブスクリプション を購入された方はこちらから

Vimeoオンデマンドで全シリーズをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

シリーズA を購入された方はこちらから

VimeoオンデマンドでシリーズAをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

A-022 曲のキーの調べ方 〜その2〜 チャプター

曲のキーの調べ方
簡単なところから見ていきましょう

曲の最初と最後にヒントが隠れているかも

予想→確信に変えるために注目したいこと

メジャーキー(長調)の曲における大きなヒント

曲のキーの調べ方 2曲目

転調に備えるために

コード進行アナライズを行うとサウンドするフレーズが分かる

今回のまとめ

おすすめのジャズアドリブフレーズ集

上の埋め込み動画について
配信サイト Vimeo にてお支払い手続きを完了されている方は、このページの埋め込み動画で本編をご覧いただけます。現在このブラウザ(Safari、Google Chromeなど)で Vimeo にログインされていないか、お支払い手続きがまだの場合、埋め込み動画に全シリーズ サブスクリプション 予告編、シリーズ-A 予告編が表示されています。予告編動画は無料でご覧いただけますが、下のボタンからお手続きの上、ぜひ本編をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アドリブウェブセミナーを視聴するには

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーは、2004年から世界でオンライン動画配信サービスを展開している Vimeo オンデマンドを利用しています。Vimeo はアメリカの企業で、安定したビデオストリーミングを安心してご視聴いただけます。

動画視聴はシリーズ全体をレンタル・単体動画レンタル・サブスクリプション(準備中)の3つの選択肢がございます。

サックス、トランペット、トロンボーン、ピアノ、ギター、ベース、ボーカルなど、どの楽器を演奏される方にもご活用いただけます。

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーについて詳細は下のボタンから

 

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーを視聴するには

コメントを残す

*