シリーズB ジャズ スタンダード アナライズ

B-005 Take The A Train から学ぶ2度セブンスの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Take The A Train から学ぶ2度セブンスの対処法

Take The A Train から学ぶ2度セブンスの対処法

今回はTake the A Trainに出てくる、あのコード進行の対処法・アドリブ法をご紹介します。

Take the A Trainの1段目、3〜4小節目に出てくるこのコード進行、なんだかサウンドしにくくて、アドリブしずらく困りやすいと思います。

2-7th-from-take-the-a-train

3〜4小節目のコードは「Ⅱ7」といって、「使ってはいけない音・使った方がよりサウンドする音」が特徴的なコードです。そのため、演奏するのが難しくもあります。

「Ⅱ7」で「使った方がよりサウンドする音」は「♯11th」です。

2-7th-from-take-the-a-train_1

この音を演奏すると、格好良くサウンドします。

アドリブするときは、このようなフレーズを用いて演奏することができます。

【 解説動画より Take the A Train – Aセクション 演奏例5 】

 

2-7th-from-take-the-a-train_2

解説動画では、このアドリブの演奏法・理論、また6つのアドリブ演奏例をお聴きいただけます。

解説動画 B-005 Take The A Train から学ぶ2度セブンスの対処法

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
シリーズB ジャズ スタンダード アナライズ

再生時間:11分10秒

全シリーズ サブスクリプション を購入された方はこちらから

Vimeoオンデマンドで全シリーズをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

シリーズB を購入された方はこちらから

VimeoオンデマンドでシリーズBをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

B-005 Take The A Train から学ぶ2度セブンスの対処法 チャプター

Take The A train 3〜4小節目はⅡ7という大切なコード

Ⅱ7で使ってはいけない音

Ⅱ7でツーファイブフレーズを演奏してみると・・
演奏例

Ⅱ7で演奏した方が良い音、よりサウンドする音

Ⅱ7をよりサウンドさせる#11thのテンション
聴いてみましょう

Ⅱ7らしさを表現できる!
#11thを演奏するために・・
フレージング法

Ⅱ7で使うべきメロディックマイナースケールを導く簡単な方法

Ⅱ7 演奏例
6パターン

どこでこれらのフレーズを集めれば良い??

今回の内容をまとめると、つまり・・

上の埋め込み動画について
配信サイト Vimeo にてお支払い手続きを完了されている方は、このページの埋め込み動画で本編をご覧いただけます。現在このブラウザ(Safari、Google Chromeなど)で Vimeo にログインされていないか、お支払い手続きがまだの場合、埋め込み動画に全シリーズ サブスクリプション 予告編、シリーズ-B 予告編が表示されています。予告編動画は無料でご覧いただけますが、下のボタンからお手続きの上、ぜひ本編をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アドリブウェブセミナーを視聴するには

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーは、2004年から世界でオンライン動画配信サービスを展開している Vimeo オンデマンドを利用しています。Vimeo はアメリカの企業で、安定したビデオストリーミングを安心してご視聴いただけます。

動画視聴はシリーズ全体をレンタル・単体動画レンタル・サブスクリプション(準備中)の3つの選択肢がございます。

サックス、トランペット、トロンボーン、ピアノ、ギター、ベース、ボーカルなど、どの楽器を演奏される方にもご活用いただけます。

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーについて詳細は下のボタンから

 

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーを視聴するには

コメントを残す

*