シリーズB ジャズ スタンダード アナライズ

B-014 16分音符の速いフレーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
B-014 16分音符の速いフレーズ

16分音符の速いフレーズ

16分音符でパラパラ〜と速いフレーズを演奏しているとき、何を考えながら演奏しているのだろう?と気になったことはありませんか?

【16分音符でのアドリブ演奏例 – O Grande Amor 】

 

このように16分音符などを用いてフレーズをパラパラ〜と演奏しているとき、演奏している内容の多くは

■もともとの持ちネタを倍速にして演奏している
■スケールパターンを16分音符で演奏している

という場合がほとんどです。

16分音符の速いフレーズ

つまり、わざわざ「16分音符のフレーズ」と分類してフレーズをストックしているわけではなく、もともとストックしている8分音符のフレーズを倍速で演奏している、というイメージです。

もともとの持ちネタ(8分音符)を倍の速さで演奏するということは、フレーズの長さがその分短くなってしまいます。

16分音符の速いフレーズ

そのため、2小節間をどのようにフレージングし、どのように次に繋げるかを、よく考えておくことが大切です。

16分音符の速いフレーズ

たとえば2小節間のツーファイブ進行を16分音符で演奏したいのであれば、3つの方法が考えられます。

解説動画では「16分音符でアドリブをするときの3つの方法」について、音源と譜面を用いてお話しています。

解説動画 B-014 16分音符の速いフレーズ

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
シリーズB ジャズ スタンダード アナライズ

再生時間:8分49秒

全シリーズ サブスクリプション を購入された方はこちらから

Vimeoオンデマンドで全シリーズをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

シリーズB を購入された方はこちらから

VimeoオンデマンドでシリーズBをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

B-014 16分音符の速いフレーズ チャプター

16分音符のフレーズでアドリブ
どうやってるの?

16分音符のフレーズでアドリブ
演奏例

先ほど演奏した16分音符フレーズでのアドリブを検証

倍速で演奏するとフレーズの長さは半分になってしまう

2小節間のツーファイブ進行を16分音符で演奏する方法
その1

2小節間のツーファイブ進行を16分音符で演奏する方法
その2

2小節間のツーファイブ進行を16分音符で演奏する方法
その3

速いフレーズは必須ではない

今回のまとめ

おすすめのジャズアドリブフレーズ集

上の埋め込み動画について
配信サイト Vimeo にてお支払い手続きを完了されている方は、このページの埋め込み動画で本編をご覧いただけます。現在このブラウザ(Safari、Google Chromeなど)で Vimeo にログインされていないか、お支払い手続きがまだの場合、埋め込み動画に全シリーズ サブスクリプション 予告編、シリーズ-B 予告編が表示されています。予告編動画は無料でご覧いただけますが、下のボタンからお手続きの上、ぜひ本編をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アドリブウェブセミナーを視聴するには

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーは、2004年から世界でオンライン動画配信サービスを展開している Vimeo オンデマンドを利用しています。Vimeo はアメリカの企業で、安定したビデオストリーミングを安心してご視聴いただけます。

動画視聴はシリーズ全体をレンタル・単体動画レンタル・サブスクリプション(準備中)の3つの選択肢がございます。

サックス、トランペット、トロンボーン、ピアノ、ギター、ベース、ボーカルなど、どの楽器を演奏される方にもご活用いただけます。

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーについて詳細は下のボタンから

 

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーを視聴するには

コメントを残す

*