シリーズA ジャズ理論基礎

A-024 曲のキーの調べ方 〜その3〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

曲のキーの調べ方 〜その3〜

1小節目が7thコードだと、キーの判別に戸惑ってしまう、ということはありませんか?

たとえば・・

♪Caravan

曲のキーの調べ方 その3-4

♪Watermelon Man

曲のキーの調べ方 その3-5

♪Night in Tunisia

曲のキーの調べ方 その3-6

これらのコード譜を見ると、1小節目の7thコードに惑わされてキーが分からない!
という方もいらっしゃると思います。

今回は、このように7thコードで始まる曲のキーを識別するためのポイントを学んでゆきます。

まず手始めに、ブルースのコード進行を見てみましょう。

最初のコードはF7です。
ブルースでは、1小節目に出てくる7thコードをⅠ7と数えます。

この7thコードは、次のコードに4度進行するドミナント7thコードではありません。

曲のキーの調べ方 その3

ブルースの1小節目の7thコードは「トニック・コード=曲の土台となるコード」と、とらえます。

ブルースでは「Ⅰ7がトニック・コードである」という考え方がかなり重要です。

曲のキーの調べ方 その3-1

この譜面ならば、F7がⅠ7、トニック・コード であり、曲のキーがFメジャーである、と言える、ということです。

その証拠に、ト音記号の横に♭が1つ付いているので、この曲のキーが「Fメジャー」であることをさらに裏付けてくれます。

曲のキーの調べ方 その3-3

このように「1小節目の7thコードから予想できる曲のキー」と「調号」が一致する場合、
その7thコードはⅠ7である、と考えることができます。

同じように考えられる曲は、ブルース以外にもあります。

解説動画では、Watermelon Manなどの7thコードから始まるジャズ・スタンダード曲について、
曲のキーの調べ方をお話ししています。

解説動画 A-024 曲のキーの調べ方 〜その3〜

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
シリーズA ジャズ理論基礎

再生時間:10分10秒

全シリーズ サブスクリプション を購入された方はこちらから

Vimeoオンデマンドで全シリーズをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

シリーズA を購入された方はこちらから

VimeoオンデマンドでシリーズAをまとめて視聴、購入するにはこちらのボタンから↓

A-024 曲のキーの調べ方 〜その3〜 チャプター

7thコードから始まる曲のキー

ブルースの場合

Watermelon Man の場合

Old Devil Moon の場合

今回のまとめ

おすすめのジャズアドリブフレーズ集

上の埋め込み動画について
配信サイト Vimeo にてお支払い手続きを完了されている方は、このページの埋め込み動画で本編をご覧いただけます。現在このブラウザ(Safari、Google Chromeなど)で Vimeo にログインされていないか、お支払い手続きがまだの場合、埋め込み動画に全シリーズ サブスクリプション 予告編、シリーズ-A 予告編が表示されています。予告編動画は無料でご覧いただけますが、下のボタンからお手続きの上、ぜひ本編をご覧ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アドリブウェブセミナーを視聴するには

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーは、2004年から世界でオンライン動画配信サービスを展開している Vimeo オンデマンドを利用しています。Vimeo はアメリカの企業で、安定したビデオストリーミングを安心してご視聴いただけます。

動画視聴はシリーズ全体をレンタル・単体動画レンタル・サブスクリプション(準備中)の3つの選択肢がございます。

サックス、トランペット、トロンボーン、ピアノ、ギター、ベース、ボーカルなど、どの楽器を演奏される方にもご活用いただけます。

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーについて詳細は下のボタンから

 

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナーを視聴するには

コメントを残す

*